プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ケビン・デ・ブルイネが失意の負傷、その直前にリバプールの戦力補強を称賛

<<   作成日時 : 2018/08/16 23:06   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、昨日(8/15)のリバプール・エコー紙の記事です。

■ケビン・デ・ブルイネが失意の負傷、その直前にリバプールの戦力補強を称賛

マンチェスターシティのプレイメーカー、ケビン・デ・ブルイネが、水曜日の午前のトレーニング中に深刻な負傷を負ったという心配なニュースが流れました。シティが明かしたところでは、デ・ブルイネは近日中に精密検査を受けて負傷の深刻さを特定することになっているということです。

ただ、現時点ではじん帯などの超深刻な負傷ではないということは判明しているようです。そして、今回のは2016-17季の負傷と似ている、ということも伝えられています。

そして、その失意の負傷の数時間前に、BBCのインタビューで、リバプールの夏の戦力補強について非常に良いことを言ったということも判明しました。

リバプールが£170mでアリソン、ナビ・ケイタ、ファビーニョ、ジェルダン・シャチリを獲得したことについて、デ・ブルイネは肯定的な意見を語ったのでした。

「メインの焦点は自分たち」と、デ・ブルイネは語りました。「他のチームは常に我々をプッシュしている」。

「そして、リバプールはわがクラブが昨年やったことをこの夏にやった。リバプールは、多額の移籍金を使ったが、それは非常に賢明な投資だと思う」。

「リバプールは、いくつかのポジションで補強が必要だった。そして、まさにその必要なポジションを補強したという次第で。」

「それは、わがクラブと競うために必要だと判断したからだと思う」

「だから、我々としては、自分たちのプレイを維持する必要がある。」

「今季は、トップ・クラブ間の競争は非常に面白くなると思う」

「トップ6は常にチャレンジしている。僕の見解では、どのチームが差があるとかは考えていない。リバプールはこの夏は最も多額の投資をしたが、でも昨年はわがクラブとマンチェスターユナイテッドが最も多額の投資をした側だった」

「でも、今年は我々よりも多額の投資をしたクラブがある。そのクラブは、より強くなるために必要なことをやったということだ」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケビン・デ・ブルイネが失意の負傷、その直前にリバプールの戦力補強を称賛 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる