プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS マンチェスターユナイテッドがジネディン・ジダンを監督として迎える計画、の噂は虚偽(MEN)

<<   作成日時 : 2018/08/22 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(8/22)のマンチェスター・イブニング・ニュース紙の記事です。

■マンチェスターユナイテッドがジネディン・ジダンを監督として迎える計画、の噂は虚偽(MEN)

このところ、ジネディン・ジダンがジョゼ・モウリーニョの後任監督として「内定している」という噂が出回っています。しかし、それは全くの虚偽です。

ユナイテッドは日曜日にブライトンに3-2と情けない敗戦を喫したことで、イングランドのブックメーカーは「今季プレミアリーグで最初にくびになる監督オッズ」でモウリーニョを最有力候補に格上げしました。

いっぽうジダンは、レアルマドリードをCL3連続優勝という快挙を達成しました。そして、現在はどのクラブとも契約していない身です。

必然的に、世の中はジダンとユナイテッドを結び付けています。

しかし、本紙がユナイテッドのクラブ筋から得た情報では、「わがクラブがジダンと話をする理由など何もない。何故なら、わがクラブの監督職は空職になる予定などないから」と、あっさり否定しています。

ユナイテッドの副チェアマンのエド・ウッドワードが、ブライトン戦の試合後にユナイテッドの控室に入って行ったことが報道されています。それは、モウリーニョが記者会見の仕事に縛られていた時間に合わせて、というタイミングでした。

そして、世間は「1足す1から3」という結果を引き出したわけです。つまり、ウッドワードがモウリーニョなしで選手と内密の話をしに行った、という。

この背景には、モウリーニョが夏の移籍ウィンドウで「欲しい選手」としてウッドワードにトビー・アルデルベイレルトとウィリアンの名前を渡したのに対して、ウッドワード(クラブ)は却下の決断を下した、ということがありました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンチェスターユナイテッドがジネディン・ジダンを監督として迎える計画、の噂は虚偽(MEN) プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる