プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミアリーグの8/28時点の「最初にクビになる監督」オッズ。最有力候補はジョゼ・モウリーニョ?

<<   作成日時 : 2018/08/28 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(8/28)のトークスポーツの記事です。

■プレミアリーグの8/28時点の「最初にクビになる監督」オッズ。最有力候補はジョゼ・モウリーニョ?

昨夜のオールド・トラッフォードでの3-0(対トットナム)の敗戦で、ジョゼ・モウリーニョのプレッシャーはこの上なく高まっていると見られています。

昨夜の敗戦で、マンチェスターユナイテッドは開幕3試合で2敗と1992/93季以来の悪いスタートとなりました。

このため、ユナイテッドはトップ6のライバルであるリバプール、トットナム、チェルシーに6ポイント差を付けられたのです。

それだけではありません。誰もが知るところの「モウリーニョの3シーズン目シンドローム」がやはり開始した?という声が飛び交っています。

では、本当にモウリーニョが現時点のプレミアリーグの「最初にくびになる監督」オッズのトップでしょうか?

では、本紙の調査結果を紹介します!(20位が最も『最初にくび』になりそうにない監督)

20. Pep Guardiola (マンチェスターシティ) – 100/1
19. Jurgen Klopp (リバプール) – 80/1
=15. Sean Dyche (バーンリー) – 33/1
=15. Maurizio Sarri (チェルシー) – 33/1
=15. Mauricio Pochettino (トットナム) – 33/1
=15. Eddie Howe (ボーンマス) – 33/1
=13. Marco Silva (エバトン) – 28/1
=13. Nuno (ウルブス) – 28/1
=10. Unai Emery (アーセナル) – 25/1
=10. Roy Hodgson (クリスタルパレス) – 25/1
=10. Slavisa Jokanovic (フラム) – 25/1
=8. David Wagner (ハダースフィールド) – 20/1
=8. Chris Hughton (ブライトン and Hove Albion) – 20/1
=6. Neil Warnock (カーディフ) – 11/1
=6. Javi Gracia (ワトフォード) – 11/1
5. Manuel Pellegrini (ウエストハム) – 9/1
4. Claude Puel (レスター) – 6/1
3. Rafa Benitez (ニューカッスル) – 5/1
2. Mark Hughes (サウサンプトン) – 9/2
1. Jose Mourinho (マンチェスターユナイテッド) – 10/11

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プレミアリーグの8/28時点の「最初にクビになる監督」オッズ。最有力候補はジョゼ・モウリーニョ? プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる