プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョゼ・モウリーニョの「ゴタゴタ」、マンチェスターシティ・ファンの反応

<<   作成日時 : 2018/08/28 22:56   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(8/28)のマンチェスター・イブニング・ニュース紙の記事です。

■ジョゼ・モウリーニョの「ゴタゴタ」、マンチェスターシティ・ファンの反応

昨夜のオールド・トラッフォードでのユナイテッドの3-0の敗戦で、マンチェスターユナイテッドの危機はどんどん深くなりました。

プレミアリーグはまだ開幕3試合です。そしてシティが無敗なのに対して、ユナイテッドは既に2回も敗戦を記録しているのです!

シティが世の中の「今季のプレミアリーグ優勝オッズ」で首位を占めているのに対して、ユナイテッドは既にタイトル争いから遠ざかってしまったのですから。

シティ・ファンが喜びに笑顔を浮かべるのも無理はありません。

シティのホームは期待と喜びで明るいのに対して、隣のオールド・トラッフォードは失意と混乱とゴタゴタに埋もれているのです。

昨夜の敗戦の後で、ジョゼ・モウリーニョは記者会見でまたも暴言を吐いてヘッドラインを飾っています。

モウリーニョの「記者会見での暴言集」の最新版は、このようなものでした。

「今日の試合の結果を知っている?3-0だ。これがどういう意味か分かる?3-0だ。それは、私がプレミアリーグ優勝した回数でもある。そして、プレミアリーグ優勝回数という数字では、私一人の方がプレミアリーグの他の19人の監督の合計よりも多いのだ。私は1人で3回、他の19人は合計で2回(※)。つまり、敬意をもって欲しいということだ」

※ペップ・グアルディオーラの1とマヌエル・ペジェグリーニ(マン・シティ監督時代)の1で合計2です。

そう言ってモウリーニョはプレス・ルームを出て行きました。

●シティ・ファンの反応

「アーセン・ベンゲルは、自宅のソファにすわってゆったりとTVでこの記者会見を見て、自分の過去の失敗に気づいてうなったに違いない。以前モウリーニョがベンゲルに対して『失敗のスペシャリスト』と侮辱した時に、この言葉を言ってやればよかったのだ、と」

「我々はモウリーニョが(ユナイテッド監督として)留まることを望んでいる!(※)」
※アーセン・ベンゲルの最後のオールド・トラッフォードでの試合で、ユナイテッドがリードした時にホーム・スタンドのファンがベンゲルに対してチャントした言葉

「モウリーニョは、ペップに勝った回数よりもクビになった回数の方が多い」

「モウリーニョは本当にスペシャル・ワンだ。ここ数年世界トップのGKであるダビド・デヘアですら並みのキーパーに見えるようになったのだから」

「モウリーニョは失敗のスペシャリストになろうと決意したように見える」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジョゼ・モウリーニョの「ゴタゴタ」、マンチェスターシティ・ファンの反応 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる