プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS アダム・ボグダンが(ローン先の)ヒブスのEL予備戦3回戦進出のヒーローになる。母国のレジェンドを追悼

<<   作成日時 : 2018/08/03 21:50   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(8/3)のヒブス(ヒバーニアン)の地元紙エディンバラ・ニュースの記事です。

■アダム・ボグダンが(ローン先の)ヒブスのEL予備戦3回戦進出のヒーローになる。母国のレジェンドを追悼

昨夜のEL予備戦2回戦(対アステラス・トリポリス、試合結果は1-1、通算4-3でヒブスの勝ち抜き)でスーパーセーブのヒーローとなったアダム・ボグダンは、その大活躍の背景として、母国のレジェンドである故Marton Fulopに対する追悼を捧げました。

Fulopは、イングランドのサンダーランド、マンチェスターシティなどでプレイした経歴を持ちます。しかし腕の悪性腫瘍が発覚した2013年に、治療のためにピッチを降りました。

しかし、一時は完治したと言われ、2014年には復帰したものの、結局腫瘍にやられて32歳の若さで亡くなりました。

そしてボグダンは、ヒブスのEL予備戦の試合でアステラス・トリポリスのスタジアムを訪問した時に、母国フィンランドのレジェンドであり友人だったFulopのメモリアルに遭遇し、感銘を受けました。

画像

(アステラス・トリポリスが、このようにマルシ(Fulop)のメモリアルを残してくれていると知ったことは素晴らしいことだった。)

リバプールからローンで来ているボグダンは、ヒブスTVのインタビューでマン・オブ・ザ・マッチのパフォーマンスについて語りました。

「今日のプレイは、Marton Fulopに捧げたい。このクラブでプレイした経歴を持つ、僕の友人だった人」。

「彼の写真をスタジアムの中で見て、とても感銘を受けた。僕の今日のパフォーマンスは、彼のお蔭だと思っている」。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アダム・ボグダンが(ローン先の)ヒブスのEL予備戦3回戦進出のヒーローになる。母国のレジェンドを追悼 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる