プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS サディオ・マネがユルゲン・クロップの選手への影響を称賛、トロフィーへの意欲を語る

<<   作成日時 : 2018/08/29 22:36   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(8/29)のリバプール・エコー紙の記事です。

■サディオ・マネがユルゲン・クロップの選手への影響を称賛、トロフィーへの意欲を語る

サディオ・マネが、(自分を含めて)リバプールの選手に対して与えている影響について、語りました。これはマルカ紙のインタビューです。

「誰もが監督の人格について称賛している」とマネは語りました。「監督は、選手のやる気を引き出し、選手を常に向上へと導く人。ピッチの上でのレベルを引き上げる人」。

「監督は、選手と特別な関係を作って、選手にモチベーションを注ぐ」

「僕はフットボーラーとして向上したかって?もちろん!僕は遥かに良くなったと思っている。とても満足している」。

そして、マネは同じく俊足で有名なチームメートのモー・サラーとの「競争に勝てる」と自信を明かしました。

「もちろん、僕の方が俊足さ!」と、マネは笑いました。「短距離では勝てないかもしれないけど、でも100-200メートル走ならば勝てる!」

今季のプレミアリーグでは優勝候補のマンチェスターシティの最有力ライバルはリバプールと言われています。

「我々にとって(プレミアリーグ優勝は)大きなチャレンジ。リバプールはトロフィーは取っているがプレミアリーグはないので」

「そのため、クラブは偉大な選手を獲得して、プレミアリーグのタイトルを目指してチャレンジしようとしている」

「リバプールはスペシャルなクラブ。我々は、スペシャルなことを成し遂げようと目標を掲げている。ただ、自分たちにプレッシャーを与えないようにしたい」

「今、世の中がみな我々のことを話題にしている。自分たちは冷静を保って、先のこと(トロフィーのこと)は考えないようにしようとしている。シーズンは始まったばかり」

「今季のチームは昨季より強いかって?これからそうなるために努力している。日々、良くなるようにと」

そして、プレミアリーグとCLのどちらをより取りたいか?との質問に、マネは答えました。

「両方!リバプールのようなビッグクラブはその両方を狙うべきだ」



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サディオ・マネがユルゲン・クロップの選手への影響を称賛、トロフィーへの意欲を語る プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる