プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS トレント・アレクサンダー・アーノルドがリバプールで戦力として育った過程でお手本となった先輩の名を明か

<<   作成日時 : 2018/09/09 20:06   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(9/9)のチームトークの記事です。

■トレント・アレクサンダー・アーノルドがリバプールで戦力として育った過程でお手本となった先輩の名を明かす

トレント・アレクサンダー・アーノルドは、19歳という若さでリバプールのレギュラー・ライトバックとしてのポジションを固め、昨季はCL決勝戦にも出ました。その後、夏にはW杯でイングランド代表デビューも飾りました。

この若さでプロとして身を立てるに至った過程で、お手本として見上げる存在だったジェイミー・キャラガーのエピソードについて、トレントは明かしました。

「常にファンで、このクラブでプレイすることを夢見ていたリバプールで、実際にファーストチームの選手としてプレイできることは、本当に僕にとって大きな誇り」と、トレントは語りました。

「プレッシャーは感じたことはない。僕の状況についてはいつも幸運に恵まれたと感謝し、このチームの紋章を身に付けてでプレイできることを幸福だと感じている」

「5月には、リバプールのアカデミーチームの契約式典に出席した。そして、少年たちがアカデミーチームに入る姿を見た。」

「僕自身がこの立場だった時のことは忘れていない。その時に、立ち会ったのがジェイミー・キャラガーだった」

「アカデミーチームに入ったばかりの僕は、キャラガーのサインを貰って、一緒に写真を撮ってもらったことでものすごく感激した」

「そして、今回は自分がその立場になって、アカデミーチームの少年たちが嬉しそうな笑顔を浮かべるのを見て、感激だった」

「これらの少年たちにとってのお手本になれるよう、頑張りたいと思っている。彼らが僕を見て、あんな風になれるように、と思ってもらえるような選手になること」

「僕にとって、キャラガーとスティーブン・ジェラードがそうだったように」

「この2人レジェンドが、僕にとっては目標だった。あんな風になりたいと、アカデミーチームで頑張った」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トレント・アレクサンダー・アーノルドがリバプールで戦力として育った過程でお手本となった先輩の名を明か プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる