プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ロイ・キーンがハリー・アーターを罵倒してアイルランド代表チームから追い出した?

<<   作成日時 : 2018/09/11 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(9/11)のマンチェスター・イブニング・ニュース紙の記事です。

■ロイ・キーンがハリー・アーターを罵倒してアイルランド代表チームから追い出した?

アイルランド代表監督のマーティン・オニールは、アシスタントのロイ・キーン(と代表選手のハリー・アーター)を巡る噂について質問されて、ロイ・キーン擁護の発言をしました。

これは、今回のインターナショナルウィークに際して、カーディフ・シティのミッドフィールダー(ボーンマスからローン中の)ハリー・アーターが、「代表チームには選出しないで欲しい」と申請したことで、物議をかもしました。その背景には、ロイ・キーンと「いさかいがあった」という噂が流れたのでした。

そして、先日、その噂を裏付ける発言が、スティーブン・ウォードにより出されました(※匿名でしたが、声からスティーブン・ウォードと見られています)。

その匿名の声(スティーブン・ウォードと思われる声)が、ハリー・アーターに向かってロイ・キーンが印刷禁止用語を駆使して罵倒を飛ばしたと言う証言でした。その罵倒の理由は、アーターが軽傷を負ってトレーニングに出られないことを巡ってロイ・キーンがアーターに対して怒って叫んだということのようです。

この一連の噂について質問されて、オニールは、アーターが代表チームから外れたいと申請した理由はロイ・キーンとの「いさかい」だったらしいことを認めた上で、キーンに対して何らかの措置を取る予定はないと語りました。

「ロイ・キーンは、現役時代にあらゆる栄誉を勝ち取った人物。マンチェスターユナイテッドで、主役としてチームメートをリードし、クラブの栄誉に導いた人物。」

「私にとってまさに必要な人材」

「もし、ロイ・キーンと合わない選手がいるとしたら、それはその選手の方が考え直すべきだと思っている。」

「何事もロイ・キーンが正しいとは言わないが」

尚、オニールは、ロイ・キーンがアーターに対して「和解」を申し出る計画であることも語りました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロイ・キーンがハリー・アーターを罵倒してアイルランド代表チームから追い出した? プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる