プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS トットナムvリバプール:ウーゴ・ロリスとデリ・アリが負傷で欠場へ、(飲酒運転)ロリスは主将職に留まる

<<   作成日時 : 2018/09/13 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


以下は、本日(9/13)のインデペンデント紙の記事です。

■トットナムvリバプール:ウーゴ・ロリスとデリ・アリが負傷で欠場へ、(飲酒運転)ロリスは主将職に留まる

フランス代表主将であり、トットナムの主将でもあるウーゴ・ロリスがロンドンでの飲酒運転で有罪を認めた件が話題になっています。それに関して質問されたマウリシオ・ボチェティーノは、ロリスをクラブ主将から外すなどの処分は考えていないと語りました。

ロリスは水曜日に有罪を認め、20か月の免許停止と£50,000の罰金を科されました。

その罪については「決して良いとは思わない」と語ったポチェティーノは、その罪について裁くのは自分の責任ではないと語りました。

「もちろん、本人が真っ先に悔いている。昨日の件は、もちろん良いことではない。ただ、本人が自分が悪いと反省し、後悔している」。

「人間は誰もが過ちを犯す。それについて反省して悔やんでいる。自分で自分に処分を科している。私はそれを裁く立場にはないと思っている」。

そして、ロリスを主将から外すなどの処分は考えていないと語りました。

尚、ロリスはデリ・アリ同様にインターナショナルウィーク中に負傷を負いました。アリはイングランド代表チームから外れてクラブに戻りましたが、ロリスはベンチに残りました。

「デリ・アリは、リバプール戦には間に合わないだろう。その次のCL戦(インター戦)はどうかというところ。ただ、深刻な負傷ではない」

「ウーゴは、再度精密検査を受けてその結果判断することになっている。できる限り早い復帰を期待している」

また、イングランド代表チームのスイス戦では休ませてもらったハリー・ケインについては、「(リバプール戦は)間に合うだろうと思っている」と、ポチェティーノは語りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トットナムvリバプール:ウーゴ・ロリスとデリ・アリが負傷で欠場へ、(飲酒運転)ロリスは主将職に留まる プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる