プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ワトフォードのマスコット(ハリー・ザ・ホーネット)の中身の人間が引退、後任は不明

<<   作成日時 : 2018/09/14 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(9/13)のワトフォードの地元紙iニュースの記事です。

■ワトフォードのマスコット(ハリー・ザ・ホーネット)の中身の人間が引退、後任は不明

ハリー・ザ・ホーネットは、クリスタルパレス戦でウィルフレッド・ザハのダイブをからかうダイブをやって、注目を浴びたことがありました。

そして、そのハリー・ザ・ホーネットの中に入っている人間、ガレス・エバンスが正式に引退することになったのです。

画像


「僕はワトフォードFCのマッチデイ・マスコット職を正式に引退することになった」と、エバンスはSNSで発表しました。「これは僕自身の決断によるもの。僕は、これまでハリー・ザ・ホーネットとして得た様々な記憶や経験を、誇りと抱いて振り返ることができます」。

これに対して、ワトフォード・ファンは盛大なお別れのメッセージを送りました。

「これは文字通り、大きな穴になる。この穴を埋めるのはもの凄く困難だと思う。マッチデイは寂しくなる」

「ショックだ。これまでのハリー・ザ・ホーネットの中で最高だと思っていたのに!私の孫がハリー・ザ・ホーネットを大好きだと言っていた。寂しくなります」

「これまでありがとう、ガレス!#レジェンド」

エバンスは、2016年のボクシング・デイのクリスタルパレス戦で、ウィルフレッド・ザハの「ダイブ」をからかうジェスチャー(※試合後に、ザハの前に走って行って、ダイブして見せたもの)で話題になりました。それに対して、ロイ・ホジソンは「失礼なことだ」と酷評したものでした。

尚、土曜日のマンチェスターユナイテッド戦では、ハリー・ザ・ホーネットがどうなるのかは不明です。他の人が着ることになるのか、それともハリー・ザ・ホーネットそのものが引退してしまうのか、現時点では分かっていません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワトフォードのマスコット(ハリー・ザ・ホーネット)の中身の人間が引退、後任は不明 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる