プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS トットナムvリバプール:ユルゲン・クロップがハリー・ケインを警戒「本来の調子を出すだろう」

<<   作成日時 : 2018/09/14 21:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(9/14)のリバプール・エコー紙の記事です。

■トットナムvリバプール:ユルゲン・クロップがハリー・ケインを警戒「本来の調子を出すだろう」

今回のインターナショナルウィークで、主将でW杯の得点王ハリー・ケインの不調が批判を浴びています。

それについて、ユルゲン・クロップは(世間の批判を否定し)ケインに対する警戒を語りました。

「W杯の後では、特にイングランドは勝ち進んだので、代表選手が十分な休養なしでプリシーズンに戻ったという事実は誰もが知っていることだ」とクロップは語りました。

「ハリー(ケイン)は最初からずっと試合に出ていた。たぶん、2週間くらいしか休まずにすぐにプリシーズンに戻ったのだろうと思う」

「彼は非常に体力を使うタイプの選手。試合を休むということはできないだろうが、しかし、休養がなくても本来の調子を取り戻すことは十分可能」

「それがこの週末である可能性は高いと思う」

「本来プリシーズンは3-4週間はあるべき。というのは選手は調子を戻すために、体がそれだけの調整時間を要するから」

「プレミアリーグの集中力を要するシーズンの後で、それだけの時間が取れなかったということだ」

「つまり、我々は選手を酷使しすぎていると思う。常に、選手に対して「いつでも出られるよう準備ができていること」を求める。でも、それは酷な話だと思う」

「今は、ネーションズ・リーグというのが開始して、代表チームの監督は親善試合でも試合結果が求められるようになり、更に選手に負担がかかるようになった。」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トットナムvリバプール:ユルゲン・クロップがハリー・ケインを警戒「本来の調子を出すだろう」 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる