プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS フィルジル・ファン・ダイクの負傷は深刻ではない(ユルゲン・クロップが続報を明かす)

<<   作成日時 : 2018/09/23 20:43   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(9/23)のリバプール・エコー紙の記事です。

■フィルジル・ファン・ダイクの負傷は深刻ではない(ユルゲン・クロップが続報を明かす)

ユルゲン・クロップは、サウサンプトン戦(試合結果は3-0でリバプールの勝ち)の試合中に明らかに腰を痛めて後退してしまったフィルジル・ファン・ダイクの状況について語りました。

「ファン・ダイクは、PSG戦の前から打撲を負ってあばら骨が痛んでいた。更にサウサンプトン戦の試合中に(痛んでいた箇所を)また打ったもの」と、クロップは説明しました。

「痛いことは確か。ただ、深刻ではないはず。(交代した時に)『痛くてこれ以上叫ぶことが出来ない』と言った。たぶん、いつもの60%くらいの叫びしか出せなかったと思う」

「間違いなくOKだと思う。それ以外の(深刻な負傷の)可能性は聞いていない」

また、ジェルダン・シャチリがハーフタイムで交代したのは負傷ではなく戦略的な理由だったことも説明しました。

シャチリはフロント3のすぐ後ろというポジションでスタートしました。そこで2アシストを記録する活躍を見せました。ただ、後半は通常の4-3-3に戻すために交代したということです。

「シャチリは負傷ではない。私は後半のフォーメーションを通常に戻して、試合をコントロールするつもりで、交替した」

「時には、(交代したくない選手に)決断を告げねばならない。でも、彼は素晴らしい選手で、私は交代の理由を説明した」

「通常は、私は交代する時に選手に説明するということはしないのだが、今日は例外だと思った。何故なら、彼は非常に影響力のある選手だから、ハーフタイムに交代することについて説明すべきだと思った」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィルジル・ファン・ダイクの負傷は深刻ではない(ユルゲン・クロップが続報を明かす) プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる