プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ジニ・ワイナルドゥムがユルゲン・クロップの影響力を語る「世界のベスト監督の一人」

<<   作成日時 : 2018/09/25 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(9/25)のリバプール・エコー紙の記事です。

■ジニ・ワイナルドゥムがユルゲン・クロップの影響力を語る「世界のベスト監督の一人」

ジニ・ワイナルドゥムは、2016年にニューカッスルから£25mでリバプール入りして3シーズン目を迎える今季、これまでのベストとも言える好調ぶりですっかりレギュラーの座に定着しています。

そして、その向上についてユルゲン・クロップの影響力を語りました。

「監督は非常に良い人で、選手の向上を助けてくれる人」と、ワイナルドゥムは語りました。

「僕自身は、何回も監督の部屋に行っていろんなことを話し合った。フットボールのことはもちろんだが、それ以外の個人的なことも。監督は常に、オープンで選手を助けてくれる。どんな問題に対しても助けてくれようとする」

「そして、監督としての面で言っても世界のベスト監督の一人であることは間違いないと思う。戦略面でも、そして自分のフットボールを貫くという面でも。彼は、相手がどんな強豪であってもフォーメーションを変えたりせず、常に自分のフットボールを貫く」

「常に、自分の信念としているプレイを望むし、そして、選手からも毎日100%を求める」

「選手の立場からすると、時には大変なこともある。というのは、監督はすべて見ているから。そしてすべてのことについて意見を持っている。選手を良くするために、という意味で」

「そして、試合中に非常に感情的。トレーニング中でも。僕はそんなところがとてもいいと思っている。というのは、ここに来てから僕はとても向上したと思っているから。」

「そう思っているのは僕だけではないと思う。選手全員が、同じ意見だと思う」

「毎日のトレーニングで、選手として向上を感じる。だから非常に集中することがある。でも、それは監督が全選手の潜在的な能力を引き出して最大限に生かそうとしているから」

ワイナルドゥムは、この夏にミッドフィールドで戦力補強がありましたが、その状況の中でレギュラーの座を勝ち取ったのです。

「優れた選手がたくさんいるということは、良いことでしかない。それら選手たちと一緒にトレーニングしているだけでも良い影響を受けるし」

「リバプールはビッグ・クラブだから常にビッグ・プレイヤーを獲得する。それに対しては僕は心配はしていない。というのは、選手全員が、トレーニングで全力を出して、試合に出してもらえるように一層努力するようになるので。そして、チャンスが与えられたらそれを生かすように努めるので」

「他のクラブで良いミッドフィールダーが出てきたら、リバプールは来季その選手を獲得するかもしれない。するとさらに競争が激しくなる。それがビッグ・クラブの常だから」

「僕としては、自分が100%を出して監督に認めてもらうよう努力すること。それだけ」

今季のリバプールは、プレミアリーグで6試合6勝と好調です。

「何が起こるかわからない。負傷とか退場とか、そのようなことに備えて常に集中力を欠かさないことが重要」

「特に、プレミアリーグは非情に厳しいリーグで、どんな試合でも気が抜けない。楽な試合などひとつもない」

「そんな中で昨季のマンチェスターシティが達成したことは凄いことだと思う。シーズンを通して僅か2試合しか負けなかったのだから。シティは、プレミアリーグで優勝するにはポイントを落とすことは絶対にいけないことだということを思い知らせてくれた。」

「そのような競争に勝つためには厳しい。それ以上にならねばいけないのだから。ただ、このリーグで勝つにはその競争を戦うことが必要」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジニ・ワイナルドゥムがユルゲン・クロップの影響力を語る「世界のベスト監督の一人」 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる