プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS アンディ・ロバートソンがイスラエル敗戦について語る(ポジション変更がうまく行かなかった)

<<   作成日時 : 2018/10/12 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(10/12)のリバプール・エコー紙の記事です。

■アンディ・ロバートソンがイスラエル敗戦について語る(ポジション変更がうまく行かなかった)

スコットランド代表主将のアンディ・ロバートソンは、昨日のイスラエル戦の屈辱的敗戦について語りました(試合結果は2-1でイスラエルの勝利)。

この試合で、スコットランドはフォーメーションを3-5-2に変更して臨みました。そして、ロバートソンはレフト・ウィングバックでプレイしました。スコットランドにはもう一人、有能なレフトバックにキーラン・ティアニーがいます。そしてティアニーは、この試合では左のセンターバックとしてプレイしました。

「二人とも(ロバートソンとティアニー)異なるポジションだった」と、ロバートソンはBBCスコットランドのインタビューで語りました。

「そのため、2つのポジションで『順応するための期間』が必要になった。そのポジションでの経験は両方ともあったが、しかしシステムとして慣れる必要があった。」

「それは時間を要する。両方ともレフトバックを得意のポジションとしているが、そのポジションは1人しか入れないので」

「監督は、二人とも左に入れたかった。僕はいつものポジションより上に上がって、そしてウィンガーがいない分、苦戦した。」

「うまく出来なかったと反省している」

スコットランドは次の試合ではポルトガルと対戦します。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンディ・ロバートソンがイスラエル敗戦について語る(ポジション変更がうまく行かなかった) プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる