アレクサンドル・ラカゼットがプレミアリーグのファンを否定(フランスのファンの方が素晴らしいと)

以下は、本日(10/16)のデイリー・メール紙の記事です。

■アレクサンドル・ラカゼットがプレミアリーグのファンを否定(フランスのファンの方が素晴らしいと)

アレクサンドル・ラカゼットが、プレミアリーグのファンについて否定的な意見を語りました。つまり、フランスリーグ時代のファンの方が素晴らしいということです。

これは、母国フランスのル・プログレでのインタビューです。

「リーグ・アンのファンの素晴らしい声援が懐かしく感じている。イングランドでは、ファンはサポーターというよりは観客という感じ」。

ラカゼットは、2017年にクラブ記録の60mユーロでリヨンからアーセナルに移籍しました。以来リーグ戦32試合で14ゴールを記録しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック