プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS キャラがジェルダン・シャチリとダニエル・スタリッジを「パーフェクト」と称賛

<<   作成日時 : 2018/10/02 23:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(10/2)のリバプール・エコー紙の記事です。

■キャラがジェルダン・シャチリとダニエル・スタリッジを「パーフェクト」と称賛

昨夜のマンデーナイト・フットボールで、レギュラー・アナリストとして出演していたジェイミー・キャラガーが、番組中でリバプールのジェルダン・シャチリとダニエル・スタリッジを「パーフェクト」と称賛しました。

これは同番組の週末のプレミアリーグのレビューでのことでした。スタンフォードブリッジで1-1と引き分けた試合で、シャチリとスタリッジがサブで出場して大活躍したことについて、キャラが語ったものです。

「僕はダニエル・スタリッジについて、誤った予測をしたと反省している」と、キャラガーは語りました。それは、昨季後半にWBAにローンに出ていたスタリッジが、夏にローンから戻ってきた時に「この夏に出て行くだろう」と予測したことなどです。

「WBAに行ったことが大きな転機となったと思う。リバプールに戻ってきて、リバプールのスーパー・サブとしての役割を受け入れることになったと思う」。

「ビッグクラブにとって、トップクラスの選手をサブとして持つことは非常に難しい。例えば、トットナムは有能なストライカーを取ることは難しいだろう。何故なら、誰もがベンチに座る運命を知っているから、入ることに躊躇するだろう」

「リバプールも、ストライカーを取ろうとした時に同じ問題に直面する。何故なら、リバプールのフロント3を考えると、レギュラーの座を得ることは不可能だと分かっているから」

「クラブにとっても同じ。ベンチに置くために£40-50mの投資をしてストライカーを取るということは非常に難しい」

「だからこそ、シャチリとスタリッジの価値が生きる」

「リバプールにとってはパーフェクトなコンビを持っているというこになる。二人とも、凄い能力を持ちながらサブでも文句も言わず良いプレイをするのだから」

「そして、今季のリバプールは十分に戦える戦力をベンチまで含めて持っている、と誰もが評価するようになった」

「チェルシー戦では、シャチリがサブで出場してリバプールの反撃が激化した。得点チャンスを逃したが」

「そしてスタリッジが出て、ゴールを得た。リバプールはフロント3は得点力があるが、ミッドフィールドのゴールはあまりない。だから、サブのストライカーの得点力はキーとなる」

「それは、まさに今のリバプールが出来ていること」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャラがジェルダン・シャチリとダニエル・スタリッジを「パーフェクト」と称賛 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる