プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ハダースフィールドvリバプール:ハダースフィールドが(成績不振の中で)デビッド・ワグナー支持

<<   作成日時 : 2018/10/18 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(10/18)のハダースフィールド・タウンの地元紙ハダースフィールド・エクザミナーの記事です。

■ハダースフィールドvリバプール:ハダースフィールドが(成績不振の中で)デビッド・ワグナー支持

ハダースフィールド・タウンのオーナー兼チェアマンのディーン・ホイルは、これまで何度も言ってきた言葉を改めて繰り返しました。それは、今季プレミアリーグでまだ無勝という中で、監督のデビッド・ワグナーのクビの計画は全くないということです。

そして、ワグナーも、インターナショナル・ウィーク中に母国ドイツのメディアのインタビューで、同じくクラブに対する忠誠を語りました。

そしてタウンは、今週土曜日に、プレミアリーグの首位グループにいるユルゲン・クロップのリバプールをむかえて、今季プレミアリーグでの初勝利をめざします。

ホイルは最初から言っていたように、「今季ハダースフィールド・タウンがどのような運命に終わろうとも、ワグナーは監督に留まる」という意思は変わりません。

「デビッド・ワグナーをクビにすることはあり得ない」と、ホイルはスカイスポーツのインタビューで(ワグナーのクビの可能性を問われて)答えました。

「どのような監督が来ようとも、ワグナーよりも一生懸命に尽くす人はいないと思っている」

「私の信頼は、ワグナーにある。彼がハダースフィールド・タウンのためにやってきたことは素晴らしいものだから」

いっぽう、ワグナーはドイツのメディアのインタビューで、ユリアン・ナーゲルスマン(がライプツィヒに行った後に)後任としてホッフェンハイムの監督に就任する、という噂が出ていることについて質問されました。

「私はハダースフィールド・タウンと2021年まで契約中だから、他のクラブに関することは考えていない」と、ワグナーは語りました。

「ハダースフィールドでは私は100%支持されていると確信しているし、ハダースフィールドでやるべきことは私にとって非常に重要」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハダースフィールドvリバプール:ハダースフィールドが(成績不振の中で)デビッド・ワグナー支持 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる