プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS セルヒオ・ラモスがトレーニング中に(誤ってぶつかった)若手に怒ってボールを蹴りつける

<<   作成日時 : 2018/10/22 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(10/22)のデイリー・メール紙の記事です。

■セルヒオ・ラモスがトレーニング中に(誤ってぶつかった)若手に怒ってボールを蹴りつける

レアルマドリードのクラブ主将で現在32歳のベテランのセルヒオ・ラモスが、トレーニング中に、21歳の若手選手(セルヒオ・レギロン)に対して怒ってボールを蹴りつけるという事件がありました。その場面が録画され、インターネット上にポストされたことで、大変な反応を呼び起こしたのでした。

これは、レフトバックのレギロンが、トレーニング中にハンドボールの練習試合をしていた時に、謝ってラモスを「殴ってしまった」ことがラモスの怒りを呼んだようでした。

そしてその場面が動画に録画され、インターネット上にポストされたのでした。

その動画では、ラモスがレギロンに対してボールを蹴りつけたことで、ルカ・モドリッチらが止めに入ったことで一件落着しました。

その事件について、直後にラモスがTwitterにポストし、レギロンがすぐにレスポンスを返して、事件は何もなかったかのように見えました。

画像

ラモス「そうは見えないかもしれないけど、でもこの状況はほぼ普通のこと。ただ、言い訳はしない。僕の反応はまずかったと反省している。あんなに怒るべきではなかったと思っている。そして、我々は常に一緒だ。そうだろう、レギ?さあ、明日はいよいよチームが一緒になって勝ちを得る!」

(写真にはラモスとレギロンが他の選手と一緒に仲良く映っています)

レギロン「常にチームと共に。そして僕のキャプテンと共に。明日の勝利を目指そう!」

尚、レギロンは今季からファーストチームに昇格したばかりの若手です。

そして、この動画を見たレアルマドリードのファンが、ラモスの反応を「許せないこと」と批判しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セルヒオ・ラモスがトレーニング中に(誤ってぶつかった)若手に怒ってボールを蹴りつける プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる