プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ナビ・ケイタがリバプールでの生活に順応する決意を語る「半年以内に英語でインタビューが出来るように」

<<   作成日時 : 2018/10/23 22:17   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(10/23)のリバプール・エコー紙の記事です。

■ナビ・ケイタがリバプールでの生活に順応する決意を語る「半年以内に英語でインタビューが出来るように」

ナビ・ケイタは、夏にリバプールに移籍し、良い時と良くない時の波のある状況の中にいます。スタートは良かったものの、ベンチで過ごす試合もあり、そして現在は負傷して欠場というアンラッキーな状況にあります。

しかし、ケイタはフットボール面での調子の波や不運よりも、ピッチ外の状況の向上に関して目を向けています。

「英語のレッスンを受けている。監督やチームメートと自由に会話できるようになることは非常に重要だと思っているから」と、ケイタは語りました。

「だから、ものすごく頑張って上達しようと努力している。」

「半年以内には、英語でインタビューに答えられるようになりたいと目標を立てている」

「スカウス(マージーサイドの地元アクセントおよび方言)は難しい。でも、ついて行けるよう頑張る」

「僕はまだスカウス語をまったく知らない。というのは、ずっと英語をしゃべれるようになろうと努力しているから。まだスカウスを習う余裕はない」

そして、ケイタはリバプールのレジェンドであるスティーブン・ジェラードの背番号を貰ったことについて語りました。

「背番号8というのはレジェンドが着ていたシャツで、本当に伝説的な背番号だということは誰もが知る通り」

「僕は少年時代からずっと、リバプールのようなクラブでプレイできることを夢見ていた。そして、僕は今、リバプールにいる。でも、ジェラートのようになろうという意図はない。個々人はそれぞれ違うのだから」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナビ・ケイタがリバプールでの生活に順応する決意を語る「半年以内に英語でインタビューが出来るように」 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる