プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS レスターのオーナー(兼チェアマン)のヘリコプター事故への反応

<<   作成日時 : 2018/10/28 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(10/28)のBBCスポーツの記事です。

■レスターのオーナー(兼チェアマン)のヘリコプター事故への反応

BBCの実況のイアン・スティンガーは昨日のレスター対ウエストハム(試合結果は1-1)の放送のためにキングパワー・スタジアムにいました。

そして試合終了30分くらい後に、レスターのオーナー兼チェアマンのウィチャイ・シーワタナプラパー所有のヘリコプターが駐車場で追突事故に合ったのでした。

「レスターシティFCのスタッフらが、何が起こったのかわからず呆然としていた姿や、涙を流している姿を見た」とスティンガーは語りました。

「このクラブは非常にみんなが親しい仲というクラブ。みんな、オーナーのことを慕っていた。このスタジアムで、プレミアリーグ史上最大のおとぎ話を作った人物だった」

「今日の試合のためにスタジアム入りした時に、シーワタナプラパーと会った。彼がエクゼクティブ・ボックスに向かう途中にバッタリ会ったのだが。彼は私に向かってにっこり笑って挨拶してくれた。勝てばいいですね、と私が言うと、ありがとうと言って、別れた」

「私はレスターの地元出身者で、このクラブの担当となって10年くらいになる。シーワタナプラパーがクラブのオーナーとなった時のことは良く覚えている。彼とそのスタッフはみな、素晴らしい人柄という人々だった」

「彼は、自分の誕生日に、ファンにケーキをプレゼントしたり、アウェイの試合に行くファンに飲み物をプレゼントしたり、朝食を差し入れしたり、ということをいつもした人だった」

「彼は、オーナーになった時に、クラブの赤字を全て完済し、クラブに安定をもたらした。物凄く多額の資金を投入した。」

「つい先日、地元カウンシルがレスターシティFCのトレーニンググラウンドの建設にOKを出したところだった。それは£100mの設備だった。」

レスターシティのサポーターズ・クラブのチェアマン、クリフ・ジネッタのコメントです。

「チェアマンとそのご一家は、ファンの間でとても人気があった。レスターのみんなから好かれていた人々だった。このクラブにものすごい仕事をしてくれた人だった。」

「クラブの世界に広めてくれた。それだけでなく、地元の病院に出資してくれるなど、地元コミュニティに大きな貢献をしてくれた」


●フットボール界のメッセージ

「今日のマッチ・オブ・ザ・デイは史上最も困難な番組だった。レスターシティの皆様のことを思っています。ひどい悲劇だ。心が痛む」(ガリー・リネカー/レスター出身で元レスター、BBCのマッチ・オブ・ザ・デイのレギュラー解説者)

「言葉がない」(ベン・チルウェル/レスター選手)

「ひどいことだ。影響を受けた方々のことを思っています」(ファビアン・バルブエナ/ウエストハム選手)

「影響を受けた方々のことを思っています」(ラファ・ベニテス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レスターのオーナー(兼チェアマン)のヘリコプター事故への反応 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる