プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS サディオ・マネが失点の責任は自分にあると(アルベルト・モレノをかばう)

<<   作成日時 : 2018/10/28 21:38   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(10/28)のリバプール・エコー紙の記事です。

■サディオ・マネが失点の責任は自分にあると(アルベルト・モレノをかばう)

昨日のカーディフ・シティ戦で、リバプールは4-1で勝ちましたが、残念なことにこれまでアンフィールドでのプレミアリーグ戦で918分続いていた無失点記録にストップしてしまいました。(昨季の2月から続いていた記録でした)

その失点について、2ゴール・ヒーローのサディオ・マネが「自分の責任」と語りました。

「カーディフはとても大変な対戦相手。忍耐が必要で、ボールを奪われないように注意しなければならないという試合だった。我がチームは4点とったし、勝ったのは正当な結果だと思う」

「失点は、コミュニケーションが欠如していたからだと思う。本当は僕が、レフトバックでアルベルト(モレノ)のカバーに回るべきだったのだが、あの時僕はミッドフィールドにいた。カバーがなかったので、モレノにとっては大変だったと思う」

「それはフットボールではあること。そのミスから学ぶ必要があると思っている」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サディオ・マネが失点の責任は自分にあると(アルベルト・モレノをかばう) プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる