プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ファビーニョがリバプールでの「苦戦」とユルゲン・クロップの信頼への感謝を語る

<<   作成日時 : 2018/10/30 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(10/30)のリバプール・エコー紙の記事です。

■ファビーニョがリバプールでの「苦戦」とユルゲン・クロップの信頼への感謝を語る

ファビーニョは、リバプールに来て順応に苦戦したことと、その間にも意欲を保持させてくれたユルゲン・クロップへの感謝を語りました。

この夏にモナコから£43mでリバプール入りしたファビーニョについて、クロップは「時間が必要」と言い続けました。

そして、ここに来てファビーニョは、CL(対レッドスター)でスタートを飾り、良いプレイをした次のプレミアリーグ戦(対カーディフ)でも連続スタートを切りました。

「2試合連続でスタートさせてもらえたことはとても嬉しい」とファビーニョは母国メディアのインタビューで語りました。

「順応していた期間は、ラクではなかった。試合のたびに出られない時が過ぎた。」

「でも、頑張って順応できるようにと学び続けた。トレーニングで全力を出そうと頑張った。そして、監督はとても僕に浴してくれた。自信を失うことがないように、いろいろとやってくれた。そして、僕は試合に出してもらえるようにと努力を続けた」

「そして、水曜日(レッドスター戦)にチャンスがもらえた。自分でも良いプレイが出来たと思っている。そして、カーディフ戦ではチームの勝利に役立てたと感じている」

「今はとてもいい状況にあると思う。チャンスがもらえたことはとても自信になったと思う。今の僕はとても満足している。ずっとこの調子を続けたいと思っている。」

「レベルがとても高いことは知っている。だから、良いパフォーマンスを続けることが必要だ。そして我がチームはミッドフィールドのポジション争いは非常に強烈だ」

「だから、毎試合、スタートさせてもらうことは不可能だと思っている。でも、監督からチャンスがもらえた時には必ず、その信頼に応えるつもりでいる」

カーディフ戦について、「とてもラフだった」とファビーニョ語りました。

「前半に得点できたことは重要だったと思う。そして試合ではミッドフィールドの激戦になった。」

「2点目を取った時にはこのまますんなり行くと思ったのだが、でも、得点されてしまった。最後の10分はやっと、楽勝の状況になった。3,4点目が入ったし」

「これがプレミアリーグ。ぼくはまだ日々学んでいる。」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファビーニョがリバプールでの「苦戦」とユルゲン・クロップの信頼への感謝を語る プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる