プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS マン・ユナイテッドvアーセナル:ジョゼ・モウリーニョがチームの負傷状況の説明を拒否

<<   作成日時 : 2018/12/04 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(12/4)のマンチェスター・イブニング・ニュース紙の記事です。

■マン・ユナイテッドvアーセナル:ジョゼ・モウリーニョがチームの負傷状況の説明を拒否

マンチェスターユナイテッドは、アーセナル戦を控えて、ファーストチームの中で8人が負傷のため出場が微妙な状況に直面しています。

クリス・スモーリングとエリック・バイリーはサウサンプトン戦(試合結果は2-2)は負傷のため欠場していました。加えて、フィル・ジョーンズが欠場の可能性に直面していると見られています。

また、ルーク・ショーとマーカス・ラッシュフォードが打撲の状況が微妙です。

そして、クラブのTV局(MUTV)のインタビューで負傷状況について質問されて、ジョゼ・モウリーニョは回答を拒否しました。

「次の試合に関しては、チーム編成に苦戦しているというのが真相。たぶん、代わりの選手をどのポジションに入れるかということを検討しなければならないと思う。ただ、選手たちは頑張る気力を持っている」

そして、インタビュアーが「負傷状況について教えてくれますか?」と質問したことに対して、モウリーニョはNOと答えました。

「いや、それは出来ない」

そして、インタビュアーが食い下がったのに対して、モウリーニョは冷たく言いました。

「あなたにそれを教えることはできない。アーセナルTVが同じ質問をすれば良いと思うのだが、でも彼らはその質問はしないだろう。彼らは、負傷状況については内部情報として公表しないようにしている。だから、私が我がチームの内部情報をあなたに明かす必要はないと思う」

ただし、モウリーニョの言葉とは正反対で、アーセナルは負傷状況をクラブのTV局で明白にしています。

メスト・エジルは腰の負傷で出場は微妙、ローラン・コシールニーはアキレス縁の負傷から回復中、ナチョ・モンレアルは最終チェック待ち、という状況だそうです。

尚、グラニト・ジャカとアシュリー・ヤングはイエロー5枚蓄積のため出場停止となります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マン・ユナイテッドvアーセナル:ジョゼ・モウリーニョがチームの負傷状況の説明を拒否 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる