リバプールvウルブス:フィルジル・ファン・ダイクがウルブスを絶賛「素晴らしいチーム」

以下は、本日(5/8)のウルブスの地元紙バーミンガム・ライブの記事です。

■リバプールvウルブス:フィルジル・ファン・ダイクがウルブスを絶賛「素晴らしいチーム」

日曜日のプレミアリーグ最終戦では、ウルブスは2年連続CL決勝進出のリバプールを訪れます。

その試合に先駆けて、PFA最優秀選手賞のフィルジル・ファン・ダイクが、ウルブスを「素晴らしいチーム」と絶賛しました。

リバプールは昨夜、フットボール史に残る大逆転劇を達成し、昨季に続きCL決勝進出を決めたばかりです。そして、日曜日にはプレミアリーグ優勝を目指して「ミラクル」を再び起こす意気込みです。

もちろん、そのためには首位のマンチェスターシティがブライトンでポイントを落とすことが必須です。

そして、リバプールのその「ミラクル」への道を塞ぐべくチームがウルブスです。

「プレミアリーグは全く状況が違う」と、ファン・ダイクは語りました。「タイトル争いは我々が主導権を握っているわけではないのだから。ただ、我々はウルブス戦で3ポイントを獲得することだけに集中している」。

「ウルブスは素晴らしいチームだ。有能な監督がいて、今季のセンセーションの一つとも言える仕事をした。」

「我々としては、そのウルブスを倒すというビッグ・マッチに全力で臨む」

「我々がその試合に勝って、そしてマンチェスターシティも勝てば、彼らが優勝する。そうなった場合には素直におめでとうと言いたい。彼らはシーズンを通して素晴らしい成績を収めたのだから。」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック