ブライトンvマン・シティ:ブライトンのDFシェーン・ダフィが「全力を尽くす」と語る

以下は、本日(5/10)のマンチェスター・イブニング・ニュース紙の記事です。

■ブライトンvマン・シティ:ブライトンのDFシェーン・ダフィが「全力を尽くす」と語る

日曜日のプレミアリーグ最終戦を控えて、ブライトンのディフェンダー、シェーン・ダフィは「全力を尽くす」と決意を語りました。

シティはアメックス・スタジアムを訪れます。この試合に勝てば、リバプールの結果にかかわらず、シティのプレミアリーグ連勝が決まります。

いっぽうリバプールはホームにウルブスを迎えます。リバプールが勝てば、シティはポイントを落とせばリバプールに優勝を取られることになります。

世間の予測ではシティの優勝が圧倒的なオッズを占めていますが、ブライトンとしては「抵抗する」決意を持ってシティを迎えます。

「今季の優勝争いは非常にタイトなものだし、とうとう最終日にまで持ち越した」と、アイルランド代表のダフィは語りました。

「我々は、守りを締めることが必須だと認識している。そして、ベストを出して勝つことを目指す。もしシティが勝てば優勝だから。だから、我々としては自分たちのやるべきことに集中して、自分たちのプレイをすることが重要」

「状況については我々も認識している。でも、我々は自分たちの任務に集中する。我々にとっては、シーズン最終日でファンの前での試合となる、ということだけが重要なこと」

ブライトンは既にプレミアリーグ残留を確定しています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック