ケビン・デ・ブルイネがリーグ優勝の決定要素を分析&リバプールへのメッセージ

以下は、本日(5/13)のマンチェスター・イブニング・ニュース紙の記事です。

■ケビン・デ・ブルイネがリーグ優勝の決定要素を分析&リバプールへのメッセージ

ケビン・デ・ブルイネは今季は負傷のため不本意なシーズンとなりました。それでも、復帰してプレミアリーグ優勝杯を掲げることが出来た、その大きな要素を分析しました。

それは、1月のエティハド・スタジアムでの直接対決(試合結果は2-1でシティの勝ち)だとデ・ブルイネは語りました。

「メインとなった試合はリバプール戦。あの試合では、勝てば相当大きなものだと思っていた」

「正直、僕はシーズン開幕前からリバプールがタイトル争いのライバルになるだろうと予測していた。何故なら、リバプールは夏の間に非常に効果的な戦力補強をしたから。昨季のチームに欠けていた戦力をうまく補強した」

「予想通り、リバプールは非常に良くやったと思う。それも、CL決勝進出という大きな業績を伴いながらのことだから。だから、もし我々が(プレミアリーグ)優勝できなかったらリバプールが優勝にふさわしかったと思う。」

「リバプールの今季の獲得ポイント97は、我々の今季(98)と昨季(100)に続く史上3番目の高いポイントだから。」

「そのような成績を上げるためには、体力的にも精神的にも強くなければいけないことを、我々は知っている」

そして、シティの優勝について誇りを語りました。

「最後は14連勝を達成した。これはプレミアリーグのような激戦りーぐにあってはものすごい偉業だと思う。だから、それを実現した我々は、本当に素晴らしいことをやり遂げたと思う」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック