パトリス・エブラが「アレクシス・サンチェスがマン・ユナイテッドを選んだ理由」(想定)を批判

以下は、本日(5/14)のマンチェスター・イブニング・ニュース紙の記事です。

■パトリス・エブラが「アレクシス・サンチェスがマン・ユナイテッドを選んだ理由」(想定)を批判

パトリス・エブラは、昨年1月にアレクシス・サンチェスがアーセナルを出てマンチェスターユナイテッドに入った時の「理由」について批判的な見解を語りました。

ご存知の通り、アレクシス・サンチェスに対してはマンチェスターシティが熱烈に引っ張っていましたが、どんでん返しでマンチェスターユナイテッドを選んだのでした。

そして18か月たった今、アレクシス・サンチェスはユナイテッドで「期待外れ」という批判が世間一般の評価です。

「選手の中には、お金だけのために動く選手がいる。それは否定できないし、私はオブラートに包むつもりはない」と、エブラは語りました。

「私としては、彼(アレクシス・サンチェス)に対して何か反感を持っているとか言うことは一切ない。ただ、私はあの移籍が決まった瞬間に、マンチェスターユナイテッドの歴史がケチが付けられたような感情を抱いた」

「彼に対してはマンチェスターシティが熱心に誘っていた。シティの方が給料としては少ない金額を提示した。シティに入れば、彼は給料こそ少ないものの、もっと良いプレイが出来ただろうと思っている。正直、元ユナイテッドの選手である身としてこういうのは辛いが、シティの方が良いフットボールをしていたから。そして、ペップ・グアルディオーラはアレクシス・サンチェスをより向上させただろうと思っている」。

「だから、私が疑問に思うのは、彼がユナイテッドを選んだ動機は何?ということだ。『少年時代にユナイテッド・ファンだった』などどいう嘘くさい話はやめて欲しい。真相は、お金か、もしくはチーム中でトップになりたかった、No.7のシャツが欲しかった、などと言う理由以外に考えられない」


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック