ユナイテッド・ファンが「アグエロ」の名入りシャツの実話の真相

以下は、本日(5/15)のマンチェスター・イブニング・ニュース紙の記事です。

■ユナイテッド・ファンが「アグエロ」の名入りシャツの実話の真相

マンチェスターシティがプレミアリーグ連覇を達成した時に、マンチェスターユナイテッドは6位で来季のCLなしの悲惨な成績に終わりました。しかも、その屈辱的なリーグ終幕の締めくくりにふさわしく、既に降格が確定し、なにも戦うものがなかったカーディフ・シティにオールド・トラッフォードで2-0と負けたのです。

そのような暗い状況を、更に暗くするような話がインターネット上を飛び交いました。それは、カーディフ戦のオールド・トラッフォードのホーム・スタンドで、ユナイテッドのシャツに「アグエロ」の名が入ったシャツを着たファンの写真がポストされたのです!

画像

(アグエロ 7)

この写真を見た人々は誰もが、マンチェスターシティのセルヒオ・アグエロを名前と結び付け、「ユナイテッド・ファンはここまで落ちぶれたか」と嘆く声が飛び交いました。

要は、リバプールを優勝させないために、ユナイテッド・ファンの圧倒的多数がシティの優勝を願っていたことはご存知の通りです。

それでも!これはないですよね。

でも、その写真のファンが明かした真相は意外なものでした。

画像


(上の写真のファン本人のポスト)
レオナルド・アグエロ ※つまり、このユナイテッド・ファンは、単に自分の本名をシャツの後ろに名入れした、ということでした。(クラブショップで名入れを注文するに際して、選手の名前と背番号ではなく、自分の名前を入れるファンは決して少なくありません。つまり、これは普通のことだったのです!)

「違いますよ!なんと、この騒ぎの説明をするために僕はTwitterのアカウントを取ったのですが。言いたかったのは、僕は「KUN(※セルヒオ・アグエロのシャツの名は Kun Aguero)」を付けなくして、しかも背番号を「7」にしたことで人々の誤解を避けることが出来ると思ったのですが。甘かったようですね!でも、暫くの間の話題を提供できたようで何よりです。」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック