マン・シティがFAカップ優勝で国内3冠、バンサン・カンパニがシティを出てアンデルレヒトのプレイヤーマ

以下は、本日(5/19)のBBCスポーツの記事です。

■マン・シティがFAカップ優勝で国内3冠、バンサン・カンパニがシティを出てアンデルレヒトのプレイヤーマネジャーに就任

土曜日のFAカップ決勝でマンチェスターシティが6-0とワトフォードに圧勝して、リーグカップ、プレミアリーグと並んで国内3冠を達成しました。

その直後に、マンチェスターシティのクラブ主将であるバンサン・カンパニが、今季末にシティを去り、母国ベルギー・リーグのアンデルレヒトでプレイヤーマネジャーに週にする決意を発表しました。

カンパニは現在33歳で、シティでは11年間の在籍中に8年間を主将として過ごしました。そして、クラブの44年ぶりのプレミアリーグ優勝という偉業を達成した主役となりました。

「現実とは思えない」と、カンパニは語りました。「これまで何回も、この日を想像したことがある。もう長いこと、これが最後かと思ったということになる」。

「僕の経験と知識を、これからの世代にシェアしたいと思っている」。

カンパニは6歳の時にアンデルレヒトのユースチームに入りました。

「僕の心の中には、母国ベルギーと共にマンチェスターが存在している」

そして、今回の国内3冠は、カンパニにとって良いタイミングと判断したものです。

「去るタイミングが来たと思った。」

「非常に感動的になっているが、僕はこのクラブの全ての人々に対して感謝以外の何もない。これまで僕を支えてくださった全ての人々。僕にとって、スペシャルなジャーニーだった。このスペシャルなクラブでの」

「僕は、このクラブでの最初の日のことは、最後の日と同じくらい明白に覚えている。マンチェスターの人々から良くして頂いたことはとても良い思い出として記憶している」

「マンチェスターシティのファンが、どれだけ忠誠を尽くしてくれたか、良い時にも悪い時にもサポートしてくれたか、ということは永遠に忘れられない」

「そして、どんなときにも僕をサポートしてくれた」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック