プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新スコットランド代表監督が主将との会話を明かす「皆がアンディ・ロバートソンのような意欲を持っていたら

<<   作成日時 : 2019/05/21 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(5/21)のスコットランドの全国紙デイリー・レコードの記事です。

■新スコットランド代表監督が主将との会話を明かす「皆がアンディ・ロバートソンのような意欲を持っていたら絶対に勝てる」

先日スコットランドのキルマーノック監督を辞去し、直後に代表監督就任が発表されたスティーブ・クラークが、代表チームの立て直しについて語りました。

今回の人事は、前任のアレックス・マクリーシュが解任されてから1か月以上たった時点でのことでした。

そして、ホーム・スタジアムのハムデン・パークに初出勤したクラークは、スコットランド代表チームを再び「魅力的なチーム」にするための方針を語りました。

「それは私の仕事」と、クラークは語りました。「私は自分の考えを浸透させる責任がある。人々から賛成してもらって協力してもらうことが私の仕事」。

「私自身は現役時代に僅か6キャップしか記録できなかった。イタリア90には予備チームの26人には入ったのだが本大会メンバーから外れた。それは私にとって残念な記憶として深く刻まれている」。

「だから、その分、私は強烈な意欲を維持している。スコットランド代表チームでメジャーな大会に行くのだと」。

「今朝、私はアンディ・ロバートソンと電話で会話を交わした。まずは挨拶という感じの電話だった」

「その中で私は確信した。皆がアンディのような意欲と決意を持っていれば、必ず素晴らしいチームになるだろう、と」

「そして、私はアンディに言った。予選を勝ち抜くことがまずは最重要課題だと。それはどんな選手にとっても大きなモチベーションになる。メジャーな大会で母国を代表してプレイするということは、誰にとっても希望していることだから、と」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新スコットランド代表監督が主将との会話を明かす「皆がアンディ・ロバートソンのような意欲を持っていたら プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる