トットナムvリバプール:アーセナルのアレックス・イウォビ「リバプールを応援する」

以下は、本日(5/22)のリバプール・エコー紙の記事です。

■トットナムvリバプール:アーセナルのアレックス・イウォビ「リバプールを応援する」

6月1日のCL決勝戦を控えて、トットナムの隣人であり宿敵アーセナルのアレックス・イウォビが、(予想通り)「リバプールを応援する」と語りました。

来週は自分たちもヨーロッパのカップ戦の決勝戦を迎えている(5/29のEL決勝)アーセナルは、トットナムと並んで北ロンドン地区の人々の話題の的となっています。

イウォビは、言うまでもなく5/29までは自分たちの決勝戦だけに集中すると宣言しています。

「我々は、正直、トットナムのことを気にする余裕はない。本音を言うと、僕はトットナムが負けることを祈っている」

「我々は、トットナムのことは考えないようにしている。(CL決勝進出は)良くやったと思う。でも、我々は、自分たちの決勝戦に集中している。自分たちが、トロフィーを持ち帰る意欲でいっぱいだ」

アーセナルのアカデミー出身であるイウォビは、その長年のクラブであるアーセナルでEL優勝を勝ち取ることは、自らのプロ生活で初めてのビッグ・マッチであり、「夢の実現」です。

「僕はアーセナルで勝ち取りたいと夢見ているトロフィーがたくさんある。我がチームは常にベストを目指している。そして、我々にはEL優勝できる自信がある」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック