トットナムvリバプール:トットナムのCL決勝戦に向けての準備計画(地元に残ってトレーニングほか)

以下は、本日(5/22)のリバプール・エコー紙の記事です。

■トットナムvリバプール:トットナムのCL決勝戦に向けての準備計画(地元に残ってトレーニングほか)

6月1日のCL決勝戦に向けての準備計画の一環として、トットナムはアカデミーチームの選手たちに夏休み開始を延期して、ファーストチームのお手伝いをすることになったそうです。

リバプール一行は月曜日からスペインのマルベージャに行き合宿トレーニングを行っていますが、トットナム一行は地元に残り、通常のトレーニング・グラウンドでのトレーニングを行っています。

地元でのトレーニングは、負傷欠場していたハリー・ケインも含めて、マウリシオ・ポチェッティーノの「特別計画」のトレーニングをこなしているということです。

尚、ケインはCL準々決勝1戦目(対マンチェスターシティ、試合結果は1-0でトットナムの勝ち)の試合中に負傷して以来欠場していますが、来週には復帰という予定です。

また、トットナム一行は、来週土曜日の決勝に向けて、水曜日に早々に現地(マドリード)入りする計画となっています。そこでまる4日間を現地で過ごす予定とのことです。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック