プレミアリーグ

アクセスカウンタ

zoom RSS リバプールvバルセロナ:モー・サラーは間に合わないと判明

<<   作成日時 : 2019/05/06 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下は、本日(5/6)のリバプール・エコー紙の記事です。

■リバプールvバルセロナ:モー・サラーは間に合わないと判明

火曜日のアンフィールドでのCL準決勝2戦目、対バルセロナを控えて、ユルゲン・クロップはモー・サラーの負傷状況について説明しました。

土曜日の夜のニューカッスル戦で担架で運ばれて交代したサラーは、その後の診断により脳震盪と判明しました。

「モー・サラーは脳震盪と判明した」とユルゲン・クロップは語りました。「そのため、火曜日には試合に出てはいけないとドクターから命じられた」。

「本人はOKだという感触だが、医師の判断ではダメということ。そのため、モーは火曜日のバルセロナ戦は100%、欠場ということになった」

「日曜日のプレミアリーグ最終戦には間に合うか?それはOK」

ロベルト・フィルミーノも既にバルセロナ戦は無理と判明しています。

「世界のベスト・ストライカーのうちの2人が、明日の試合は欠場となってしまった」。

「バルセロナ戦で、得点が必要な状況にある我がチームにとって、それは大きな打撃だ。ただ、我々は全力で得点を目指す」

「我々としては、今季のCLを締めくくるにふさわしい試合をするつもりだ。勝ち抜ければ素晴らしいし、勝ち抜けなかったとしても最高の引き際にしたい」

「どのようなアプローチで臨むかって?もちろん、勝つことを目指して臨む。それ以外にはあり得ない」

「バルセロナ戦に関しては、予定していた状況よりも悪い状況で迎えることになった。試合開始10分で(1戦目の3-0の通算で)同点に追いついて、ゆうゆう逆転する、という風には進まないだろう。我々は2戦目に勝つことを目指す。通算で勝ち抜ける見通しが出てきたら、それを目指して全力を尽くす。スタンドのファンと一緒に戦う」

「長いシーズンを戦ってきている。そのシーズンをもう少し長くする(※CL決勝に進出する)チャンスはまだ残している。それを除いても、最後の2試合はホーム」

「だから、ピッチの上でベスト・パフォーマンスを披露して、スタンドもベストのパフォーマンスが必要」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リバプールvバルセロナ:モー・サラーは間に合わないと判明 プレミアリーグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる