トップ4争いの行方はほぼ確定、アーセナルはEL優勝に目標を転換とウナイ・エメリ

以下は、本日(5/6)のBBCスポーツの記事です。

■トップ4争いの行方はほぼ確定、アーセナルはEL優勝に目標を転換とウナイ・エメリ

日曜日のプレミアリーグ3試合の結果、トップ4争いの行方はほぼ決定しました。残り1試合の時点で3位のチェルシーのトップ4が確定し、6位のマンチェスターユナイテッドのトップ4はなくなりました。

4位のトットナムと5位のアーセナルは3ポイント差のため、最終日まで確定が持ち越されました。しかし、アーセナルが4位に入るためには、アーセナルは得失点差8をひっくり返すための大量得点差で勝って、トットナムが負ける必要があります。

ただ、アーセナルはEL優勝の可能性を残しており、その筋でのCL出場権の可能性があります。アーセナルは準決勝1戦目を3-1と勝って、バレンシアに臨みます。

「非常に困難だということは認識している。ただ、わがチームはELに焦点を当てている」。
もちろん、ウナイ・エメリはセビーリャでEL優勝3回の業績を誇ります。

「我がチームはELで重要なチャンスを持っている。それを実現させるために全力を注ぐ」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック