マン・シティが(昨季のプレミアリーグ優勝決定に貢献したゴール判定を引用し)リバプールをからかう

以下は、本日(6/18)のマンチェスター・イブニング・ニュース紙の記事です。

■マン・シティが(昨季のプレミアリーグ優勝決定に貢献したゴール判定を引用し)リバプールをからかう

マンチェスターシティは2018-19季のプレミアリーグで、わずか1ポイント差でリバプールを抑えて優勝に輝きました。

プレミアリーグの最終戦から既に1か月過ぎましたが、マンチェスターシティ陣営はまだ優勝の喜びをかみしめています。

それは、最後まで激戦を続けたリバプールとは、殆ど差がない状況を続けたことから、この1ポイントの決め手は大きかったのです。

それは、1月の2-1の勝利が大きかったと言えるでしょう。

そうです。あの、ジョン・ストーンズの11mmのブロックがあったからこそ、シティはリバプールを抑えて優勝できたといっても過言ではありません。ゴールライン・テクノロジーがなければ、あれはゴールと判定されていたかもしれなかった、それほどの差でした。

さて、1か月経った今、来季のプレミアリーグで使われるボールに関するアンケートがポストされました。これはSPORTBible のWebsiteがファン向けにポストしたものです。

画像

「来季のプレミアリーグで使われるボールが、本日発表されます。さて、皆さんの意見はどうでしょう?どのボールが好きか、1-4の中から選んでください!」

それに対して、マンチェスターシティのオフィシャル・アカウントが(リバプールに対するからかいを込めて)、あのジョン・ストーンズの11mmのブロックのゴールライン・テクノロジーの絵を付けてレスポンスをポストしました。

「これが良かった」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック