リバプールのプリシーズン・トレーニング開始状況(代表戦に出ていない選手は7/6が初日)

以下は、本日(7/2)のリバプール・エコー紙の記事です。

■リバプールのプリシーズン・トレーニング開始状況(代表戦に出ていない選手は7/6が初日)

さてプレミアリーグの2019-20季は8月9日に開幕します。リバプールはその前に8月4日にマンチェスターシティとの間でコミュニティシールドを控えています。

つまり、来季開幕までにあと1か月くらいとなったのです。

そして、リバプールのチーム一行は、来季に向けて7月6日にプリシーズン・トレーニング開始となります。

ただ、この夏に代表チームの試合に出ていた選手は、7月6日よりも遅れてのプリシーズン・トレーニング開始となっています。

具体的には、現在まだ大会中のコパ・アメリカとアフリカ・ネーションズ・カップに出ている、アリソン、ロベルト・フィルミーノ(ブラジル)、モー・サラー(エジプト)、サディオ・マネ(セネガル)、ナビ・ケイタ(ギニア)は確実に7月6日にはメルウッドに来ないことが決まっています。

それ以外に、6月のヨーロッパのネーションズ・リーグに出ていたフィルジル・ファン・ダイクとジニ・ワイナルドゥム(オランダ)、ジョーダン・ヘンダーソン、ジョー・ゴメス、トレント・アレクサンダー・アーノルド(イングランド)も、7月6日にはまだ夏休み中となります。

これら主力が多数不在の中で、7月11日のプレントン・パークでのトランメア戦がプリシーズン戦の初戦となるため、若手にとっては「ユルゲン・クロップに印象つける」ための良いチャンスとなります。

リバプールは、7月14日にブラッドフォード・シティで2戦目をこなした後で合衆国に行き、ドルトムント、セビーリャ、スポルティングと対戦します。

その後はスコットランドに行き、7月28日にラグビー・ユニオンのスコットランド代表チームのホーム・スタジアムであるマレーフィールドでナポリと対戦します。

3日後にはフランスに行きリヨンと対戦します。その後に予定されていたシャルケ戦がキャンセルとなったため、これがプリシーズン戦最後となります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント