ジョー・ゴメスが「プレミアリーグで最も対戦したくないストライカー(ベスト3)」を明かす

以下は、本日(7/3)のリバプール・エコー紙の記事です。

■ジョー・ゴメスが「プレミアリーグで最も対戦したくないストライカー(ベスト3)」を明かす

リバプールとイングランド代表ディフェンダー、ジョー・ゴメスが「プレミアリーグで最も対戦したくないストライカー(ベスト3)」を明かしました。

これは、EAスポーツ主催の企画で、小学生のコンテストに勝った子供たちに、ジョー・ゴメスが体育の先生として教えるというものでした。

その中で、ゴメスは子供たちとの間で質疑応答に応えました。その質問の一つとして、「プレミアリーグのストライカーの中で、最も対戦するのが嫌なストライカーは誰?」がありました。

それに対してゴメスは即答しました。「モー・サラー、サディオ・マネ、ロベルト・フィルミーノ」

「この3人と毎日のトレーニングで対戦するのは悪夢以外の何物でもない」と、ゴメスは説明しました。「一方的にやられて間抜け役をやらされることがしょっちゅう!」

尚、この企画の中でゴメスは「体育は僕が学校時代に最も好きだった授業。フットボーラーにならなかったら体育の先生になろうと思っていたくらい!」と明かしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント