マージーサイド対マンチェスター:リーグ優勝数で来季はマンチェスターが同点首位に?

以下は、本日(7/3)のリバプール・エコー紙の(エバトン・ページの)記事です。

■マージーサイド対マンチェスター:リーグ優勝数で来季はマンチェスターが同点首位に?

来季は少なくないエバトニアンが、隣人リバプールがプレミアリーグ優勝を勝ち取ることを応援することになるでしょうか?

(こほっ、こほっ)ちょっと待ってくださいね。もちろん、伝統的なエバトニアンがリバプールを「応援する」などという事態はあり得ない、と、本記事を読むのを止める様子が見えるようです。

でも、ちょっと待ってくださいね。

2018-19季は、プレミアリーグ(旧イングランド1部リーグ通算)の131年の歴史の中でもっとも激戦の優勝争いでした。

1年前にはマンチェスターシティが2位に19ポイント差の100ポイントで悠々と優勝を決めたのに対して、昨季は最後まで「どんでん返し」続きの末に1ポイント差で連勝を決めたのでした。

その「どんでん返し」というのは、「どんでん返しがあるだろうと予測されたが、どんでん返しが起こらなかったどんでん返し」でした。

マンチェスターシティが非人間的とも言える14連勝でシーズンを終えたのに対して、リバプールは9連勝でさいごまで1ポイント差で追い続けただけでなく、クラブ史上最高の97ポイントを獲得したのです。

131年の歴史上の、わずか2シーズン(2018年と2019年)を除くと、確実にリーグ優勝するポイントでした。

エバトニアンにとっては、昨季のアンフィールドでのダービーで、あのジョーダン・ピックフォードの悲劇で試合終幕に1-0と屈辱を味わったその辛い記憶は、グッディソン・パークでのダービー(0-0)で立て直すことが出来ました。

そうです、ユルゲン・クロップが「W杯決勝」と表現した、あの試合です。

何といっても、あの時にエバトンがリバプールからうばったポイントが、リバプールのプレミアリーグ優勝を阻んだのだと思うと、エバトン・ファンの感激はひとしおです。

そうです。リバプールが優勝を逃した結末は、アンフィールドの外では多くのファンから歓迎されました。

マンチェスターでは、ユナイテッド・ファンが熱烈に隣人シティを応援した実態は誰もが知るところです。「騒がしい隣人(※ユナイテッドにとってのシティ)」よりも、リバプールの方が我慢できない、ということでした。

かくして、みんなが幸せな気分で締めくくったシーズンでした。

6月1日までは、ですが。。。(言うまでもなく)

さて、来季のプレミアリーグです。エバトニアンと、マンチェスターユナイテッド・ファンにとっては悪夢のように辛い状況ですが、真相は否定できません。プレミアリーグでは、マンチェスターシティとリバプールが他のチーム群を大きく引き離して圧勝したことは、誰も否定できません。

さて、それはエバトニアンにとってどのような事態でしょう?

イングランドでは、「フットボールの首都」と自称する地区はたくさんあります。首都ロンドンはプレミアリーグと2部のチームを10持つ大都市です。ミッドランド(※バーミンガム近郊の地区k)にはフットボール・リーグの創立クラブを3つも持っています。ノース・イースト(※ニューカッスル、サンダーランドの近郊地区)にはイングランドきってのファン層を誇るクラブが2つあります。

しかし、ノース・ウェスト(※マンチェスター、マージーサイド)にかなう地区はありません。それは統計が物語っています。

それは、歴代優勝チーム120のうち半数の60がこの地区にあることが第一です。

その中でもマージーサイドは、1888年のリーグ創立以来、少なくとも1つのチームがトップ・ディビジョンにいた(100%)記録を誇る唯一の都市です。

その記録はおそらく、他都市には抜かれる余地のないものです。

が、もう一つの方は、来年、マンチェスターに追いつかれるのです。

エバトニアンは皆、昨季のリーグ最終日には「リバプールの優勝なしの年数が30年になった」と大喜びしました。でも、自分たちのことを見ると、32年なのです。

その間、マンチェスターは17回の優勝(ユナイテッドが13、シティが4)という勢いで追いつき、マージーサイドの通算27(リバプール18、エバトン9)にあと1となったのです。

都市別では、リバプール市が優勝回数トップを91年間誇ってきました。その栄誉が、隣のマンチェスターに追いつかれ、追い抜かれる危機にさらされているのです。

2021年5月には、エバトンとリバプールは「都市別の首位」をマンチェスターにさらわれてしまう憂き目を見ることになるかもしれないのです。

エバトン・ファンにとっては、岐路に立たされていると言えるでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント