リバプールvアーセナル:ウナイ・エメリが「リバプールとは対戦したくない」と明かす

以下は、本日(8/19)のリバプール・エコー紙の記事です。

■リバプールvアーセナル:ウナイ・エメリが「リバプールとは対戦したくない」と明かす

次の土曜日に、リバプールはアンフィールドにアーセナルを迎えます。プレミアリーグ2週目を終えて、(月曜日のウルブス対マンチェスターユナイテッドの試合はまだ未定の状況で)唯二の100%の2チームの対戦となります。

アーセナル監督のウナイ・エメリは、セビーリャ監督時代にユルゲン・クロップのリバプールでの初シーズンの初決勝戦(EL)で3-1と破った経歴を持ちます。しかし、アーセナル監督としては2戦1分1敗と価値がありません。

「我々としては、リバプールとは対戦したくないのだが」と、エメリは語りました。「しかし、これはチャレンジ。良いテストになるだろう」。

これは地元紙のインタビューでのことです。

「我々の目標は、昨季のマンチェスターシティ&リバプールとの差を縮めること。だから、その相手と直接対戦する試合では、その目標がどこまでできているかを確認する良い機会となる」

「先週、あなた方は私に質問した。今季のチームは昨季のチームより強くなっているか?と。それは分からない。」

「我々としては、今季の選手たちが昨季よりも多くのポイントを取ることでそれを証明する必要がある」

「ただ、私としては、今の選手たちは意欲を見せていると思っているし、向上しようと頑張っている様子が見えている。」

「来週は、6ポイントを取ったうえでアンフィールドに臨む。アーセナル・ファンにとって非常に良い試合になるだろうと思っている」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

名無し
2019年08月20日 17:22
アーセナル監督としては価値が無いとか酷い言い種