マン・ユナイテッド主将が給料の30%を病院などへのチャリティに寄付、チームメートにも寄付を奨励する

以下は、本日(4/3)のマンチェスター・イブニング・ニュース紙の記事です。

■マン・ユナイテッド主将が給料の30%を病院などへのチャリティに寄付、チームメートにも寄付を奨励する

現在のコロナウィルス危機に際して、ハリー・マグアイアは、マンチェスターユナイテッドのチームメートに対して、給料の30%を寄付するよう奨励のメッセージを出したそうです。

マグアイア本人は既に、マンチェスター市内の病院をサポートするチャリティに給料の30%を寄付したものです。そして、主将としてチームメートに同じ行動を取るよう忠告したということです。

本紙の情報では、それに対してマンチェスターユナイテッドの選手たちは「一斉に肯定的な反応をした」ということです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント