アンディ・ロバートソンがジョゼ・モウリーニョの最後の言葉(ロバートソン称賛)に自信を得たと明かす

以下は、本日(6/1)のチームトークの記事です。

■アンディ・ロバートソンがジョゼ・モウリーニョの最後の言葉(ロバートソン称賛)に自信を得たと明かす

アンディ・ロバートソンは、2018年12月にマンチェスターユナイテッドを3-1と破った試合の後でモウリーニョが語った言葉について、感想を明かしました。

この試合の後で、モウリーニョはマンチェスターユナイテッド監督職を解任されました。宿敵リバプールに完敗を食らった試合の後で、モウリーニョは語りました。

「私は、ロバートソンが100m走のようなスピードで走る姿を見て、今でも疲れを感じている」。

ロバートソンは、スカイスポーツのインタビューでこの試合について質問されました。

「我がチームは良い試合が出来た。僕はよく覚えている。戦術は的確で、我々が圧勝した」。

「どんな試合でも、必ずできることがある。例えば、タッチはうまく出来ないこともある。やろうと思ったクロスがうまく出来ないことはある。でも、100%を出すということは常にやろうと思えばできることだ。僕は常にそれを目指している」。

「それは、クイーンズパークでの試合でも、リバプールでのCL決勝でも、僕にとっては常に100%を出すという意味では違いはない」

「僕はフットボールが大好きだし、好きなことをやって生計を立てているのだから恵まれていると思っている」。

「だから、試合になれば90分間ずっと走り続ける。ファイナル・ホイッスルが鳴るまで走り続けることはできると信じている」

「(モウリーニョが)言ってくれた言葉は、僕にとって大きな自信になった」。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント