リバプール優勝決定:過去の間違い予測編/ノエル・ギャラガー

以下は、本日(6/26)のリバプール・エコー紙の記事です。

■リバプール優勝決定:過去の間違い予測編/ノエル・ギャラガー

リバプールは昨夜のチェルシー対マンチェスターシティ(チェルシーが2-1で勝ち)の結果、通算19回目のリーグ優勝を正式に決定しました。

オアシスのスーパースターで筋金入りのマンチェスターシティ・ファンのノエル・ギャラガーは、昨年8月にリバプールのプレミアリーグの行方について予測しました。

その予測がいかに間違っていたか、振り返ってみましょう。

「シティはプレミアリーグ4連覇すると思う」と、ノエルは語りました。

「どのチームもシティと争う程の強さを持っているとは思えない。リバプールは昨季、最高のシーズンを送った。なのにプレミアリーグは2位に終わった。我々にとっては素晴らしいことに!」

「今季(2019-20季)はリバプールがシティと競う程の成績を出せるとは思えない。つまり、どのチームもシティと競えないということだ。ペップ・グアルディオーラがシティ監督に留まる限りはシティがプレミアリーグ優勝し続けると思う」

はい、シティはリバプールとは「競う程の成績」は出せませんでした。現時点でポイント差は23です。

そして、ノエルはその時に、CLとプレミアリーグの比較もしました。リバプールがCL優勝した直後のことでしたが。

「プレミアリーグとCLのどちらの優勝がより上か?と聞かれれば、迷いなくプレミアリーグだと答える。プレミアリーグ優勝は偉大なチームのベンチマークだ」

最後に、ノエル擁護ですが、先月ノエルは「リバプールにプレミアリーグ優勝を授与してシーズンを中止すべき」と言いました。「これがリバプールでなくてチェルシーかシティだったら、プレミアリーグはとっくにシーズンを無効にして終わっていただろうに」

尚、弟のリアムも同様の意見を言いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント