英国がコロナウィルスの第二波のためレスター市がロックダウン、プレミアリーグの再中断いかんは未定

以下は、本日(6/30)のデイリー・メール紙の記事です。

■英国がコロナウィルスの第二波のためレスター市がロックダウン、プレミアリーグの再中断いかんは未定

英国内ではコロナウィルスの第二波が心配されています。本日、レスター市がロックダウンを復帰することとなり、レスター・シティのプレミアリーグの試合がどうなるかについて検討されることになりました。

現時点では、レスター市のカウンシルがレスター・シティのホームでの試合を許可しない可能性が強いと見られており、ニュートラルのスタジアムで行われるだろうと見られています。

現在の展開について質問されて、プレミアリーグのチェアマン、リチャード・マスターズは答えました。「プレミアリーグとしては、レスター・シティのホームでの試合を別なスタジアムで行うか、またはロックダウン解除(緩和)まで延期するか、いずれかの方向を検討している」。

レスター・シティの次のホームの試合は、今週土曜日のクリスタルパレス戦です。

尚、今後の英国内のコロナウィルスの状況によってはプレミアリーグが再度中断する可能性について質問が出ました。その場合で、もしプレミアリーグがシーズン途中で中止することになった場合、リバプールの優勝はどうなるか?という質問も出ました。

それに対して、マスターズはリバプールの優勝は決定だと明確に答えました。

「リバプールは正式にチャンピオンになった。だから、我々としてはそれ(シーズンが中断になった場合にリバプールの優勝が無効になる可能性)に関しては心配がなくなった」。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント