リバプールvアストンビラ:ビラ監督が「4-0の大敗の後でリバプールは反撃に出る」と警戒を語る

以下は、本日(7/3)のアストンビラの地元紙バーミンガム・ライブの記事です。

■リバプールvアストンビラ:ビラ監督が「4-0の大敗の後でリバプールは反撃に出る」と警戒を語る

アストンビラは、日曜日にアンフィールドを訪問します。その試合を控えて、ディーン・スミスは昨夜のマンチェスターシティ戦を見ていました。

そして、新チャンピオンのリバプールは、ガード・オブ・オナーで迎えられた試合で、4-0と大敗を食らったのでした。

ビラは残り試合で残留をかけて、ポイントが必須という状況で新チャンピオンに臨みます。そして、ディーン・スミスは、リバプールが既に休暇に入った気持ちで対戦相手にポイントをプレゼントしてくれることはあり得ない、と語りました。

試合後に、ユルゲン・クロップは、リバプールはチャンスを作ったこと(チャンスを得点にできなかったのが敗因)、チーム一行の態度が良くないという指摘を断固として否定しました。

「私は、試合を見ていて、クロップと全く同じ印象を受けた」と、ディーン・スミスは語りました。「リバプールは、マンチェスターシティと同じくらいのチャンスを作った。そして、選手たちの態度は良かったと思う」。

ビラは、今季リバプールとの対戦で、試合終了直前まで1-0とリードしながら2-1と逆転負けしました。

「我がチームはチャンスがあると思っている。我々は、(先のビラ・パークでの試合で)リバプールをとことん苦しめた。勝利まであと3分のところまで頑張れた」。

「リバプールは、4-0の後で失望していると思う。ただ、選手たちの態度は間違いない」

尚、ビラの状況としては、マット・ターゲットが負傷のためリバプール戦は欠場となります。ただ、ターゲットの負傷はそれほど深刻ではなく、次のクリスタルパレス戦では復帰の見通しです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント