エバトン監督がユルゲン・クロップにプレミアリーグ優勝おめでとうのメッセージを伝えたと明かす

以下は、本日(7/1)のリバプール・エコー紙の記事です。

■エバトン監督がユルゲン・クロップにプレミアリーグ優勝おめでとうのメッセージを伝えたと明かす

エバトン監督のカルロ・アンチェロッティは、リバプールのプレミアリーグ優勝に対するジェントルマンらしい反応を表明しました。

もちろん、アンチェロッティはチェルシー監督時代(2010年)にプレミアリーグ優勝監督になりました。

そして、今回は隣人リバプールの監督ユルゲン・クロップに対して、お祝いのメッセージを伝えたことを明かしました。

これは、エバトンのファビアン・デルフが、マンチェスターシティ時代の友人で、今はリバプールのフィジオとして勤めているリー・ノーブスに「プレミアリーグ優勝おめでとう」のメッセージを送ったことに始まります。

もちろん、エバトン・ファンは、自分たちの選手が憎き隣人リバプールのスタッフに対してお祝いを送るなどということは言語道断です。

それに対して意見を問われて、アンチェロッティは軽く流しました。「私としては、わが選手が元チームメートであり友人という人に対してお祝いするのは何も問題ではないと思っている」と、アンチェロッティは語りました。

「私はユルゲン・クロップにおめでとうのメッセージを送った。私は、優勝チームの監督に対して敬意を表明することは重要なことだと思っている。それ以上、何の意図もない。私は、ユルゲン・クロップに電話でおめでとうと言った」。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント