ブライトン1-3リバプール:ユルゲン・クロップが試合後の記者会見でブライトン監督を称賛

以下は、本日(7/9)のブライトンの地元紙サセックス・ライブの記事です。

■ブライトン1-3リバプール:ユルゲン・クロップが試合後の記者会見でブライトン監督を称賛

昨日のアメックスでの対戦で、新チャンピオンのリバプールはブライトンに3-1と勝ちました。その試合の後で、ユルゲン・クロップは再度、グレアム・ポッターを称賛しました。

この試合では、ブライトンは開始10分で失点するという痛いスタートを切ったのに、気合を込めて反撃しました。

「非常に大変な試合だった。対戦相手が良いチームだったので。勝てて良かった」と、ユルゲン・クロップは試合後の記者会見で語りました。

「我がチームは試合開始早々と、終幕は良く出来たと思う。ただ、中間はブライトンにドアを広く開けてしまった」。

「それは、ブライトンが非常に良いプレイをしたからだ。リスクを冒すフォーメーションで攻撃をしてきた」。

「我がチームは、ボールを奪われた場面があったが、それはブライトンのカウンター・アタックが素晴らしかったからだ。そして、失点を食らった」。

「我がチームにとっては良くやったという勝利だったし、ブライトンは得点するだけのプレイをした。グレアム・ポッターは本当に良い仕事をしているということが、改めて見せられた」。

「試合前に、私は彼に言った。あなたのチームは本当にいいフットボールをしている、と。」

「私はブライトンの試合を見るのを楽しんでいる。来季もプレミアリーグに留まってくれることを祈っている。でも、この調子でプレイすれば強敵になるだろうと確信している」


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント