ジョーダン・ヘンダーソンがひざの精密検査へ(深刻そうな気配)

以下は、本日(7/9)のリバプール・エコー紙の記事です。

■ジョーダン・ヘンダーソンがひざの精密検査へ(深刻そうな気配)

昨日のブライトンの試合(3-1でリバプールが勝ち)で、試合中に相手イブ・ビスマと衝突した時にひざを痛めたため、80分に交代してしまいました。

試合後の記者会見でヘンダーソンの負傷について質問されたユルゲン・クロップは、心配な説明をしました。

「現時点ではまだ不明。ただ、大したことない、と言えるほど軽くはないような感触だ」。

ヘンダーソンはひざの腫れが引いた時点で精密検査を受けることになっています。それまでは、どのくらい深刻かは分かりません。

●リバプール・ファンの反応

「クロップのインタビューの時の表情を見ていると、深刻だという気がする。心配だ。ポイント記録を達成するためにはヘンダーソンは絶対必要な戦力なのに」

「今は無理をさせないことが重要だ。9月に完全な調子でいられることの方が遥かに優先度は高い」

「ポイント記録よりも、22日までに復帰できなかったら、あの優勝杯掲揚が見られないのかと思うと、気が気でない」


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント