マン・シティのCL出場停止処分は撤回される。チェルシー監督がトップ4(5?)争いについて反応

以下は、本日(7/13)のマンチェスター・イブニング・ニュース紙の記事です。

■マン・シティのCL出場停止処分は撤回される。チェルシー監督がトップ4(5?)争いについて反応

今朝(7/13)、マンチェスターシティのUEFAによる2年間の出場停止処分へのアピールの判定がCASにより発表されました。マンチェスターシティの勝訴となり、2年間の出場停止処分は撤回されることになりました。

ただし、同判決の結果、シティはUEFAから課された処分のうちの罰金の一部に関しては支払い義務を課されました。これは、財政フェアプレイ違反の調査に関してシティが協力しなかったことに対する罰金です。

今回のCL出場停止処分撤回の結果、来季のCL出場権はプレミアリーグのトップ5(※シティが除かれる分)ではなく、通常通りのトップ4となったわけです。

それにより、現在トップ4争いをしているチェルシーが影響を受けることになります。チェルシーは現在、4位のレスターと1ポイント差で3位ですが、月曜日の夜に5位のマンチェスターユナイテッドがサウサンプトンに勝てば、ユナイテッドが3位に浮上します。
(※マンチェスターシティの2位は確定です)

それらについて意見を求められて、フランク・ランパードは答えました。「私はこの件に関してはニュートラルな立場だ」と、ランパードは語りました。

「この件については詳しいことは知らない。今朝のニュースでCASの判決を知ったくらいで」。

「私は、自分たちのチームの残り試合のこと以外は考えていない。我々は自分たちの残り試合を勝つことを考えているだけで、他のことについて祈ったりするようなことはない」。

「我々は現在3位だ。自分たちが勝てば(CL出場権は)得られる。今朝のニュースはそれがより明確になったということだ」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント