リバプールが7/22のプレミアリーグ優勝杯授与式の計画を明かす

以下は、本日(7/16)のリバプール・エコー紙の記事です。

■リバプールが7/22のプレミアリーグ優勝杯授与式の計画を明かす

来週水曜日(7/22)のアンフィールドでのチェルシー戦でプレミアリーグ優勝杯の授与式が行われます。その授与式の詳細が明らかになりました。

授与式はチェルシー戦の試合終了後に行われます。その試合には、主将のジョーダン・ヘンダーソンは負傷のため欠場することがすでに発表されていますが、ヘンダーソンが優勝杯を掲揚する計画は変わりません。

そして、優勝メダル(※)はサー・ケニー・ダルグリーシュが各選手たちに渡すことになりました。
※優勝メダルは、今季のプレミアリーグの全試合で5出場以上を記録した全選手に授与されます。監督、コーチ陣、および最大数までのバックルーム・スタッフにも授与されます。

尚、ヘンダーソンが優勝杯を掲揚する時にどのような服装で出るか?について、ファンの間で予想が交わされていました。もちろん、ベンチ入りする選手は全員、フル・キット(試合のままの姿)で授与式に出ますが、負傷中などの理由でベンチ入りしない選手は、普通はスーツ姿で出ます。

「私は、試合に出る選手以外はどのような服装でというルールがあるかどうかはわからないが、ヘンドの場合はそれは無理だ」と、ユルゲン・クロップは説明しました。

「でも、ヘンドは優勝杯を掲揚することは間違いないし、フル・キットで出ればいいと思うのだが」。

尚、優勝杯の授与式はコップ・スタンドで行われます。前回のアンフィールドでの試合(対バーンリー)の時にコップ・スタンドに貼られていたバナーのうち、授与式のスタンドになる部分のバナーは移動されることになります。

その表彰台作りはバーンリー戦の直後から既に開始されています。

残念ながら、(コロナウィルス感染予防措置のため)授与式にもファンの入場は許されません。

その代わりと言っては語弊がありますが、表彰式の風景はTV放送されます。(英国では無料放送です)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント