リバプールがティアゴ・アルカンタラとビクター・オシムヘン獲得へ?の噂は虚偽

以下は、本日(7/18)のリバプール・エコー紙の記事です。

■リバプールがティアゴ・アルカンタラとビクター・オシムヘン獲得へ?の噂は虚偽

しばらく前から、しきりに噂に上がっているティアゴ・アルカンタラに加えて、最近はビクター・オシムヘンも噂の人になっています。

そして、今日のデイリー・スター紙は、ユルゲン・クロップがクラブのトップに対して「この夏の移籍ウィンドウでティアゴ・アルカンタラとビクター・オシムヘンを欲しい」と「主張した」という話を報道しています。

でも、それは虚偽です。

本紙の情報では、リバプールはコロナウィルス危機のための財政的な事情のため、この夏に多額の移籍金で戦力補強という計画はありません。

本紙の情報では、ティアゴ・アルカンタラはこの夏にリバプールに来る可能性はありません。というよりは、リバプールが獲得を検討しているということはありません。ビクター・オシムヘンも、検討していません。

今後もこの二人の名前が移籍の噂コーナーを飛び交うことがあると思いますが、「あり得ない噂」として無視することをお勧めします。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント